2018年01月14日

どんと祭

今日は各地で「どんと祭」が行われます。
どんと祭は他に「左義長(さぎちょう)」「とんど焼き」「どんどん焼き」などと呼ばれており、どれも門松や注連飾りによって出迎えた歳徳神(としとくじん)様を炎にのせて見送る意味があります。
歳徳神様は、その年の福徳を司る神様です。歳徳神様は恵方に在しています。
當山の隣りの大崎八幡宮ではどんと祭を「松焚祭(まつたきまつり)」といい、毎年多くの方がお正月飾りを持って参拝しております。また、大崎八幡宮では「裸参り」も有名です。
どんと祭の御神火に当たることで「無病息災」「家内安全」の1年なりますので、是非お参りしていただきたいと思います。
posted by 龍寶寺 at 11:39| Comment(0) | 最新情報