2020年01月14日

どんと祭と裸参り。

1月14日は全国的にどんと祭が行われるかと思います。
仙台でも色々な神社で行われていますが、なかでも大崎八幡宮の松焚祭(まつたきまつり)は有名です。
どんと祭は正月に歳神様を出迎えた門松や注連縄飾りなどを焼き、炎と共に見送ります。
どんと祭の御神火に当たると無病息災で過ごせるといわれております。
大崎八幡宮では松焚祭と合わせて「裸参り」も有名です。
大崎八幡宮の裸参りは醸造の安全を祈願する為に始まり、色々な商店などが商売繁昌などを祈願する為に広まったとわれております。
裸参りにつきましては「仙臺伝統裸参り保存会」のホームページに大変詳しく掲載されておりますので是非ご覧ください。
今晩はお正月飾りを持って御神火にあたりにお近くの神社などにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

本日龍寶寺では下記の行事を行います。
15時頃 国指定重要文化財 釈迦如来立像御開帳
日暮れ 多宝塔ライトアップ
18時  護摩供養

護摩ポスター_R.jpg

大崎八幡宮のどんと祭にともない、周辺道路では交通規制が行われます。
龍寶寺には車両の進入が出来ませんのでご注意ください。
また、大崎八幡宮へはシャトルバスも運行しております。


交通規制・シャトルバスに関しては大崎八幡宮のホームページをご確認ください
↓↓↓
大崎八幡宮 松焚祭(交通規制・シャトルバスについて)


posted by 龍寶寺 at 09:26| Comment(0) | 最新情報