2020年03月23日

お彼岸。

今日はお彼岸明けの日です。
今年はコロナウイルスの影響もあってか、例年よりもお墓参りにいらっしゃる方も少なかったようです。
コロナウイルスが収束に向かい、一刻も早く普通の生活が送られるように日々仏さまに祈念いたしましております。
さて、お彼岸ですが、仏教ではご先祖様のいる仏さまの世界を「彼岸(ひがん)」、我々が生活をしている世界を「此岸(しがん)」といい、彼岸は此岸の西の方角に位置しているとされています。
太陽が真東から昇り、真西に沈む春分の日と秋分の日は彼岸と此岸が通じやすいと考えられております。
この状況で、外出を控えてお墓参りやお仏壇に行けないという方は西に向かって手を合わせていただきたいと思います。
また、お彼岸にお供えする「おはぎ」のあんこに使われるあずきには邪気を払う力があるとされています。
今日は家族でおはぎを食べながら無病息災を祈り、ご先祖様への感謝をしてみてはいかがでしょうか。
posted by 龍寶寺 at 11:37| Comment(0) | 最新情報