2018年09月04日

平成30年度 公益財団法人 東日本鉄道文化財団・地方文化事業支援贈呈式



平成30年9月3日、平成30年度 公益財団法人 東日本鉄道文化財団・地方文化事業支援贈呈式が龍寶寺の客殿で行われました。
重要文化財である本尊釈迦如来立像を後世に残すために當山に設立いたしました龍宝寺釈尊保存委員会に対し、公益財団法人 東日本鉄道文化財団 理事長 小暮和之様より承認書を拝受しました。
支援を受けながら本尊釈迦如来立像と厨子を公益財団法人美術院様へ修繕修復を依頼し行っております。
修繕修復には釈迦如来立像は来年の3月、厨子は2年後の3月に完成予定です。
本日ご臨席賜りました、公益財団法人東日本鉄道文化財団 東日本旅客鉄道株式会社仙台支社 仙台市教育委員会文化財課の皆様 誠にありがとうございました。

DSCN0201_R.JPG

DSCN0280_R.JPG

仙台市教育委員会文化財課より現状の修繕修復状況の報告をしました。

DSCN0196_R.JPG
posted by 龍寶寺 at 17:49| Comment(0) | 最新情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: