2019年12月21日

護摩木について。

51157.jpg


不動堂では不動明王をご本尊様にお祀りし護摩を焚きお勤めをします。
龍寶寺の不動明王様は「八幡厄除不動明王」として勧請いたしました。

護摩供養は密教(みっきょう)独自の秘法であり、供物・お香・護摩木などを焚き神仏を供養いたします。
護摩供養のご本尊様である不動明王様は、護摩の炎によって悪しきものや不浄なものを浄化し、煩悩を焼き払い「転禍為福(てんかいふく)=禍転じて福と為す」事により願い事を成就します。
皆様には、お願い事を書いた護摩木をお供えしていただくことができます。

【護摩供養の日程につきましては下記のリンクをご覧ください。】
↓↓↓
新年を迎える勤行と除夜の鐘のご案内。

定例護摩供養のご案内。
posted by 龍寶寺 at 17:49| Comment(0) | 最新情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: