2019年12月29日

護摩供養〜御火加持について〜

先日よりご案内しております大晦日、三が日、1ヶ月に1度行います護摩供養では「御火加持(おひかじ)」行います。
御火加持とは、皆様の持ち元に護摩の火を当て、八幡厄除不動明王のご利益を頂戴します。
護摩の火は穢れを焼き払い「転禍為福=わざわい転じて福と為す」わざわいを福に変える功徳がございます。
たとえば、ご自宅のカギ、車のカギをを御火加持して家内安全、交通安全であるようにお手を合わせていただいたき、八幡厄除不動明王の霊徳を頂戴します。
護摩供養中にお声掛けいたしますので御火加持をしたい持ち物(カギ、財布、カバン等)をお渡しください。
火に当てますので引火性の強いもの、スス汚れが付いたら困る物はご遠慮ください。
どなた様でもご参加いただけますので、皆様お誘いあわせの上ご参拝ください。


【大晦日、三が日の護摩供養】
大晦日 23時より
1月1〜3日 11時より

【令和2年から行う定例護摩供養】
定例護摩供養.jpg

「護摩木」についてのページへ移動

posted by 龍寶寺 at 08:49| Comment(0) | 最新情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: