2021年03月19日

お彼岸。

暑さ寒さも彼岸までとありますように、春を感じることが多くなりました。
明日、春分の日はお彼岸の中日です。
お墓参りやお仏壇など、ご先祖様におまい入りされた方も多いかと思います。
太陽が真東からのぼり真西に沈ずむ春分の日は、西の果てにある極楽浄土とつながる日とされ、ご先祖様を供養するのによい日とされています。
お彼岸といえば「ぼたもち」と「おはぎ」ですね。
ぼたもちは「牡丹」=春のお彼岸にお供えをし、おはぎは「萩」=秋のお彼岸にお供えします。
二つのお餅の違いは「無い」「大きさ」「粒あんとこしあん」など色々な説があります。
明日は、是非ご先祖様のお参りをしていただき、日々の感謝と近況報告などされてはいかがでしょうか。

DSCN1728_R.JPG

DSCN1730_R.JPG

DSCN1731_R.JPG

DSCN1737_R.JPG

DSCN1738_R.JPG

DSCN1740_R.JPG
posted by 龍寶寺 at 11:54| Comment(0) | 最新情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: