2021年04月09日

御室桜(おむろざくら)

春の訪れを感じる日が続いてまいりましたが、今日の仙台は時折雪がちらつくような寒い日となりました。
今年は桜の開花が早く、種類によっては葉桜となってきました。
例年のこの時期ですとですと、ちらほらとしか咲いていない遅咲きの御室桜(おむろざくら)が満開となっております。
龍寶寺が属している「御室派(おむろは)」の総本山である「仁和寺」の境内に御室桜の林があります。
御室桜についての詳しい説明は下記のリンクより総本山仁和寺のホームページをご覧ください。




DSCN1873_R.JPG

DSCN1875_R.JPG

DSCN1876_R.JPG

posted by 龍寶寺 at 15:01| Comment(0) | 最新情報

2021年04月02日

春爛漫

仙台で観測史上初の3月に桜が満開となりました。
龍寶寺の桜も蕾からあっという間に満開になったという感じがいたします。
新型コロナウイルス感染が広がりを見せる中、自粛されている方が多いかと思います。
写真ではありますが、少しでも心が晴れれば幸いです。

01_R.JPG

02_R.JPG

03_R.JPG

04_R.JPG

05_R.JPG

06_R.JPG

07_R.JPG

08_R.JPG
posted by 龍寶寺 at 10:47| Comment(0) | 最新情報

2021年03月19日

お彼岸。

暑さ寒さも彼岸までとありますように、春を感じることが多くなりました。
明日、春分の日はお彼岸の中日です。
お墓参りやお仏壇など、ご先祖様におまい入りされた方も多いかと思います。
太陽が真東からのぼり真西に沈ずむ春分の日は、西の果てにある極楽浄土とつながる日とされ、ご先祖様を供養するのによい日とされています。
お彼岸といえば「ぼたもち」と「おはぎ」ですね。
ぼたもちは「牡丹」=春のお彼岸にお供えをし、おはぎは「萩」=秋のお彼岸にお供えします。
二つのお餅の違いは「無い」「大きさ」「粒あんとこしあん」など色々な説があります。
明日は、是非ご先祖様のお参りをしていただき、日々の感謝と近況報告などされてはいかがでしょうか。

DSCN1728_R.JPG

DSCN1730_R.JPG

DSCN1731_R.JPG

DSCN1737_R.JPG

DSCN1738_R.JPG

DSCN1740_R.JPG
posted by 龍寶寺 at 11:54| Comment(0) | 最新情報