2018年01月29日

文化財防火デー。

昭和24年1月26日に世界最古の木造建築物である法隆寺の金堂で火災が発生し、堂内の壁画の大半が焼損してしまいました。また、同年2月に松山城、6月には松前城で火災が発生しました。
これらのことから昭和30年より「文化財防火デー」が定められました。

當山のご本尊様である釈迦如来立像も国の重要文化財であるため毎年防火訓練が行われます。
訓練には地域の方々にご参加いただきました。
お寒いところご参加いただき、誠にありがとうございました。

DSCN8988_R.JPG

DSCN8993_R.JPG

DSCN8999_R.JPG

DSCN9004_R.JPG
posted by 龍寶寺 at 16:11| Comment(0) | 最新情報

2018年01月14日

どんと祭

今日は各地で「どんと祭」が行われます。
どんと祭は他に「左義長(さぎちょう)」「とんど焼き」「どんどん焼き」などと呼ばれており、どれも門松や注連飾りによって出迎えた歳徳神(としとくじん)様を炎にのせて見送る意味があります。
歳徳神様は、その年の福徳を司る神様です。歳徳神様は恵方に在しています。
當山の隣りの大崎八幡宮ではどんと祭を「松焚祭(まつたきまつり)」といい、毎年多くの方がお正月飾りを持って参拝しております。また、大崎八幡宮では「裸参り」も有名です。
どんと祭の御神火に当たることで「無病息災」「家内安全」の1年なりますので、是非お参りしていただきたいと思います。
posted by 龍寶寺 at 11:39| Comment(0) | 最新情報

2018年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
大晦日には、お寒いところ多くの方に除夜の鐘を撞いてお参りしていただきまして誠にありがとうございました。

初詣には足を運ばれましたでしょうか?
菩提寺や神社、守り本尊様のお祀りされている寺院など色々と選択肢があると思います。
また、今年の恵方は『戊つちのえ(南南東やや右)』でございます。
ご自宅から見て恵方の方角にある、一番近い神社へお参りすることで歳徳人様にお参りすることになります。
また、ご先祖様への御挨拶としてお墓やお仏壇のお参りを行いましょう。

さて、何度かこのブログでもご紹介しておりますが、龍寶寺の多宝塔には十二支が飾られています。
ご自分の干支を探しに是非お参りください。
posted by 龍寶寺 at 17:48| Comment(0) | 最新情報