2021年07月18日

蓮の花は仏教の中で、仏様が座っていたり、経典に出てきたり、仏具の装飾となっていたりと様々な所に登場します。
『蓮の五徳』といって、蓮には五つの教えが含まれており、仏教では重要とされております。

淤泥不染(おでいふぜん)
泥の中から出てきても、泥に染まらず美しい花を咲かせる。

一茎一花の徳(いっけいいっか)
一つの茎に一つの花を咲かせる。

花果同時の徳(かかどうじ)
蓮は花が開くと実ができている。

一花多果の徳(いっかたか)
蓮の花は一つの花に多くの実をつける。

中虚外直の徳(ちゅうこげちょく)
蓮の茎の中は管のような穴が開いているが、まっすぐに伸びる。

これらを人に当てはめて、どのような教えとなるのか考えてみてはいかがでしょうか?
暑い日が続いておりますがどうぞ体調にはお気を付けください。

IMG20210714170539.jpg

IMG20210714115820.jpg

IMG20210714115759.jpg
posted by 龍寶寺 at 17:33| Comment(0) | 最新情報

2021年05月15日

2021年05月05日

定例護摩供養。

龍宝寺では、月に1度11時より「護摩供養」を行っております。

日程に関してはこちらをクリックしてご確認ください。

護摩供養は密教(みっきょう)独自の秘法であり、供物・お香・護摩木などを焚き神仏を供養いたします。
護摩供養のご本尊様である不動明王様は、護摩の炎によって悪しきものや不浄なものを浄化し、煩悩を焼き払い「転禍為福(てんかいふく)=禍転じて福と為す」事により願い事を成就します。
定例護摩では
「護摩木のお供え」お願い事を書いた護摩木をお焚き上げいたします。
「火加持」お手荷物をお預かりして、護摩の火に当てて加持(仏様の加護をいただく)をいたします。
を行っております。

DSCN1914_R.JPG

DSCN1932_R.JPG

DSCN1936_R.JPG

DSCN1942(9).jpg

火加持になりましたら、例えば
ご自宅のカギでしたら家内安全を願いながら。
車のカギでしたら交通安全を願いながら。
お財布でしたら金運円満を願いながら。
火に当てられているところをお参りください。
※火に当てますので、燃えやすいもの、高価なもの、汚れたら困るものはご遠慮ください。

DSCN1946_R.JPG

DSCN1947_R.JPG

DSCN1957_R.JPG

DSCN1958_R.JPG

DSCN1960_R.JPG
posted by 龍寶寺 at 15:59| Comment(0) | 最新情報